いろはのことのは。

対話を通して筆文字で言葉を贈る〝言葉贈り忍者〟として活動しています。忍者としても密かに活動中。

やめる勇気。

僕はとても好奇心旺盛で色んなことに興味を持つ。

そして色んなことに手を出してどれも長く続かない。

 

 

Aをやっててもある程度するともっとやりたいBが出てくる。

するとAが疎かになってBに情熱を注ぐ。

 

 

これが2個、3個ぐらいならどれも疎かにせずに楽しく続けられるんやけど、気が付いたらやりたいことが溢れてくる。

 

 

そうするともう身体も心もついていかなくて、何をしてても楽しくないといった地獄が始まる。

 

 

こんなことを長年続けてきたわけだが、最近はやめるということをやろうと思って積極的にやめるようにした。

まだ始めたばかりなのでやめきれていないものもたくさんあるけど、とにかく膨大になっていた身の回りを整理することにした。

 

 

やめることをやろうと決めてから、やってるつもりでもやれてなかったことがたくさんあって実質やめてるやんってものも多かった。

 

 

今は何か新しいことを始めるよりもやめることを始める。

新しいことを始めるにしても今の自分が出来ることをやる。

 

 

行動の整理って必要だなと思う。

放っておくとあちらこちらに興味関心が湧き、あちらこちらへとふらふらしちゃうから。

これは別に悪いことではないのだろうけど、今の自分には必要ないと思うので今はやらない。

 

 

消極的になるんではなくて、積極的にやめることをやる。

積極的にやらないことをやる。

 

 

直感とかタイミングとかよく言うけれど、まあそのような類なのかな。

やめることで何か生まれそうな予感がするからやめることをやることに決めた。

 

 

やめることをやると決めたと同時にやることはとことんやるということも決めた。

この実験の先にある結果が楽しみだ。