いろはのことのは。

対話を通して筆文字で言葉を贈る〝言葉贈り忍者〟として活動しています。忍者としても密かに活動中。

桜。

もうすぐ桜が咲き出して街が華やかになる季節ですね。

 

 

僕の家は出るとすぐにお向かいさんの立派な桜の木があるので毎年春の訪れを感じられます。

仕事に行く前に桜の木がみるみる満開に近付いていく姿を見ると毎年のことながらワクワクします。

 

 

桜は咲いてから散るまでとても短いです。

この時期は雨が降ったり風が吹いたりしてあっという間に花びらを散らかしてしまいます。

 

 

1年という時間をかけて綺麗な花びらを咲かせるのですが、あっという間に散らかされる。

その懸命さと儚さに花びらの美しさが相まって多くの人を魅了するのでしょうね。

 

 

あっという間に散ってしまう桜ですが、散った瞬間から次の年に向けて準備を始めます。

散ったから終わりではないのです。

 

 

桜にとっては多くの人を喜ばせる為に咲いてるわけではないでしょうけど、人間にとっては毎年の楽しみになっているのです。

 

 

桜のリズムが人間の中に入り込んでいます。

他にも秋になると金木犀が香り出しますが、これも季節を感じられます。

夏になると蝉が鳴き出します。

 

 

動物や虫、植物が時の流れを感じさせてくれる。

そんな生き方良いなぁと思う今日この頃です。