いろはのことのは。

対話を通して筆文字で言葉を贈る〝言葉贈り忍者〟として活動しています。忍者としても密かに活動中。

純度。

色んな表現者が集まる〝みんな表現者〟略して〝みなひょ〟というサロンの代表であり船長のおだっちに「色波さんは純度が高くて犬みたい(褒め言葉)」と形容されてから純度というものが頭の片隅にあった。

 

 

↓おだっちとは↓

http://www.artistoda.com/

 

 

ずっと自分は純度高いってことにピンと来てなくて、有難いけれど受け止めきれてない自分もいた。

でも最近純度ってこういうのかな?って思うことがあったのでここに記録しておこうと思う。

 

 

一昨年(2016年)の秋頃から色んな人と出会うことが増えた。

それ以前も、そしてこれからもたくさんの人と出会ってきたし出会うはずなので正確には出会いに気付けるようになったのかもしれない。

 

 

そんな中でもFacebookで知り合ったあいぼんさんとまた別の機会のリアルで出会ったばたやんさん。

この2人に共通することは5円と御縁。

僕が感じた最初の繋がりはそれぐらいだ。

でも2人が繋がったら面白そう!って思ったから2人を紹介してみた。

 

 

繋げてからの2人は僕を介さずとも自然と勝手に仲良くなってくれた笑

それがとても嬉しくて密かに2人を応援するようにしていた。

 

 

昨日はばたやんさんの誕生日、そしてばたやんさんがSNSの世界での死を体現する日。

ばたやんさんのイベントで再会したあいぼんさんからめちゃくちゃ感謝の言葉をいただいた。

 

 

2人の関係に余計な雑味はなくて僕がその一端を担えたことが本当に嬉しくて、でも最初のきっかけは5円と御縁の活動をしてる2人が出会ったら面白そう!ってことだけで2人が良い関係になれば良いなとかは一切なかった。

出会えばその後はなんとかなるだろうと思っていた笑

 

 

自分が素に近くて力が入っていなくて緩んでる時ほど面白いことが起きる。

緩んでいる時は純度が高い気がする。

これが今の僕の純度に対する捉え方かな。