いろはのことのは。

対話を通して筆文字で言葉を贈る〝言葉贈り忍者〟として活動しています。忍者としても密かに活動中。

空間。

昨日久しぶりに言葉贈りの活動をさせていただく機会がありました。

 

 

紹介していただいた人の紹介していただいた人の紹介していただいた人がわざわざ僕に会いに県外から来てくださった。

 

 

普段は僕が結構あちらこちらへ飛び回るほうなので余計に来ていただけるって本当に有難いことやなぁと感じました。

 

 

僕の言葉贈りの活動は対話を通して僕の感じたことを筆文字で形にするというものなんですが、もちろん形に残るのは筆文字で書いた作品なんやけど、会話の中での何気ない気付きとか新しい知識とかが生まれたり、その時間その場にいてる人たちとの空間が良いなぁと思いました。

 

 

その場の空間は決して形には残らないけれど、肌で感じられるし心で覚えられる。

そんな儚くも確かなものがとても嬉しくて、そういう空間をこれからも出会う方々と感じていけたらなと思っています。

 

 

書いて残すだけが言葉贈りではないと心に決めてから不思議と肩の力が抜けて、同時に一瞬一瞬を大切にしよう、目の前の人との時間を大切にしようと思えるようになりました。

 

 

何が正解かなんてわかりませんが、僕は言葉贈りを通してかけがえのない空間を共有出来る人とたくさん出会いたいと思うようになりました。

 

 

それは決して無理をするのではなく自然と笑顔がこぼれるような、自然と涙がこぼれるような、そんな緩やかさを僕自身も感じながら続けていきたいと思っています。

 

 

そんな一見緩やかな活動ですが、みんな表現者でみんな応援者なんだということをこの活動を通して実感しつつ、広がっていくととても嬉しく思います。

 

 

↓みんな表現者(通称みなひょ)とは↓

http://www.artistoda.com/entry/salonnituite