いろはのことのは。

対話を通して筆文字で言葉を贈る〝言葉贈り忍者〟として活動しています。忍者としても密かに活動中。

波。

あらゆるものは波だなぁと。

最近いろんな人と話したりいろんなことを考えることがあって余計に深く感じた。

 

 

足し算していく時期と引き算していく時期ってあると思う。

いろんなものを取り入れたくてどんどん足していく時期。

足しまくったものをどんどん削っていく時期。

 

 

これは人それぞれタイミングや期間や方法なんかは全然違うと思うけれど、共通するのはまずは足すということ。

そして引いていくということ。

 

 

足して足して足し切ったら自然と引きたくなると思うし、引いて引いて引きまくったら次は足していくだろう。

 

 

あらゆることは波というのは昔で言うと陰と陽な感じ。

どっちか片方が良いとか悪いとかではなくて、どっちも大事。

 

 

昔からどちらか片方に偏ることに違和感を覚えていて、物心ついた頃からバランスを意識していた。

 

 

どっちでも良いという考え方がすごく心地良くて、そういう立ち位置で今の今まできたもんやから見る人が見たら優柔不断とかどっちつかずとか思われるかもしれないけれど、どっちか片方に偏らないといけないみたいな考えが自分にとっては心地悪いからしていない。

 

 

波のように両方の力を信じて前に進んでいきたい。

どちらも大切やし、どちらも捨てるときは捨てていい。

 

 

正解を示すなんて気はさらさらないし、何が良いかなんてのは人によって違うし、出会う人出会う物出会う時間出会う空間、生きてること全てに気付きは転がっているから僕自身がその一部になれたら良いなと思います。

 

寄せては返す波のように。