いろはのことのは。

対話を通して言葉を贈る〝言葉贈り人〟として活動しています。忍者としても密かに活動中。

日々は選択の連続だ。

どうも!
忍者系表現者として心理学、哲学、脳科学神経科学、外国語を学びながら1対1の対話を通して筆文字で言葉を贈る〝言葉贈り人〟の活動をしている色波です!

f:id:irohanihoheto-shinobi1105:20171117112547j:image

 

 

今日は人は知らず知らずのうちに選択をしながら生きているということを書こうと思います!

 

 

生きている限り確実に何かを選択し続けているのが人間だと思います。

朝6時に起きるのか7時に起きるのか12時まで寝るのか無意識でも意識的でも選択しています。

朝ご飯食べるのか食べないのかどちらにしても選択しています。

 

 

そんな選択を繰り返しながら僕たちは生きているのです。

なのでどんな現実も自分で選択をしてきているのです。

誰と会うのかも、どこに行くのかも、どうなっていくのかも自分が選択をした上で現れたものなのです。

 

 

なので周りの人を変えようとか周りの環境を変えようとか無理したり意固地になって招き入れる現実も自分で選択をしたものなのです。

 

 

そこでその現実を受け入れるも受け入れないも自分の自由であり、そこでまた選択をするのです。

そしてその先に選択したものが現実としてやってくる。

 

 

悲しいことを考えているとネガティブなことばかりやってくるとか難しい顔をしていると無理難題ばっかり降りかかってくるとか言うけれど、無意識にでもそういう選択をしているからネガティブなことが続くように感じるのです。

 

 

笑顔について書きましたが、笑顔の人の周りには笑顔が溢れてる。

笑顔の人だってしんどいことや苦しいこと悲しいこと辛いことって絶対あると思うんです。

でも笑顔なのはそういう選択をしているからだと思うのです。

 

 

昨日は吉本新喜劇の役者さんの佐藤太一郎さん主催の国際交流飲み会に行ってきました。

台湾の方が経営されてるお店でめちゃくちゃ美味しい水餃子や他にもたくさんの美味しい料理とお酒をいただきました!

集まった人は日本人、台湾人、中国人、韓国人の方がいました。

全員とは話せなかったけれど仲良くなった方もいてとても有意義な時間を過ごせました!

 

 

この飲み会に行くという選択をしたのも自分で話すという選択をしたのも自分で連絡先を交換するという選択をしたのも自分。。

こう言い出すとキリがないのでそろそろやめときますね笑

 

 

自分が選択したことが人生を作っているのならどんな現実が来ようとも受け入れる覚悟が出来てきた今日この頃。

人生Happyに過ごしたいので自分は生きてるだけで丸儲けというさんまさん的感覚を持って生きよう。

 

 

昨日の帰り道京橋まで歩くか電車で帰るか迷った挙句電車で帰るという選択をしたおかげで、すごく面白い御縁がある人とも出会えたのでこれもまたムスビ。

 

 

最後は君の名は。の一葉おばあちゃんみたいな感じになりましたけど、ほんまにそうやと思っているのでこれからも使っていこうと思います。

これもまたムスビ。

 

 

今日も命の貴重な時間を使って最後まで読んでいただきましてありがとうございます!