いろはのことのは。

対話を通して筆文字で言葉を贈る〝言葉贈り忍者〟として活動しています。忍者としても密かに活動中。

無意識の可能性。

どうも!忍者系表現者として忍者、言葉贈り人、作詞家として活動を続ける一方収入源としては2つの仕事を掛け持ちしている色波です!

f:id:irohanihoheto-shinobi1105:20171114162557j:image

 

 

今日は無意識の可能性について書きます!

 

 

つい先日カフェで何気なく会話をしていたことから感じたことなんやけど、言葉贈りの活動で書いた言葉を僕が思いもしない視点から捉えてもらえたり、書いた本人は全く意識してなかったところを褒められることがあってビックリしたんだ!

 

 

ここ最近の言葉贈りの時は上手く書いてやろうとか、こう書いたらどう思うかな?とかといった雑念を入れないように心掛けている。

純粋な言葉を出来るだけ純粋に書いてお渡しするということをしたくてこういうスタイルでやらせていただいている。

 

 

感じたことをそのまま言葉にしているので無意識レベルで上手に書けてる時もあるみたいで、僕自身は意識して書いてないことのほうが多い。

 

 

無意識の可能性ってとても大きいと思う。

むしろ人間が活動する上でほとんどのことを無意識にこなしている。

いちいち意識してたらエネルギー消費が半端ないから日常的にやることはほぼほぼ無意識に行われているはずなのです。

 

 

初めて行く場所なら道に迷わないだろうか?とかどれぐらいの時間がかかるだろうか?とか色々考えてドキドキしながら移動をする人も少なくないと思う。

でも行き慣れた場所なら特に意識しなくてもスーッと目的地に到着出来る。

 

 

今とてもベンツが欲しいとする。

すると途端に街中でベンツを見かけることが増える。

そんな経験、皆さんはありませんか?

別にいきなりベンツに乗る人が増えたわけではないのです。

 

 

芸術にとても興味を持つようになってきた。

すると、途端に芸術についての本や情報が目に入ってくるようになった。

特に最近芸術に関する本が増えたわけではないのです。

 

 

英語を勉強したくなってきたなぁ。

オーストラリアに行きたいなぁ。

すると、途端に英会話スクールの広告が目に飛び込むようになり、オーストラリアに関する情報を見聞きすることが増える。

別に英会話スクールが突如乱立したわけではないし、オーストラリアに関する情報も増えてはいないのです。

 

 

何が変わったかと簡単に言うと自分自身の興味の対象が変わった。

今まで車に興味なんか無かった人がベンツが欲しいと思った。

今まで芸術に興味が無かった人が芸術に興味を持ち出した。

今まで英語にもオーストラリアにも興味が無かった人が英語を話せるようになってオーストラリアに行きたいと思うようになった。

 

 

このちょっとした意識の変化で目にするもの、入ってくる情報が変わったように感じるのです。

この自分にとって都合のいい情報を発見してくれるのが脳の機能でRASと呼ばれるものがあります。

このRASがあるからたくさんの情報が飛び交ってるこの世界でも自分にとって必要な情報とそうでない情報を仕分けることが出来るのです。

 

 

RASが無いと溢れる情報が脳の中になだれ込んできてパンクしてしまいます。

人間の脳って凄いですよねー!

 

 

人間として生まれ、人間として生き、人間として死んでいくのに人間のこと何にも知らんなぁと思い、学び始めたのですが、知れば知るほどわからないことだらけで人間って面白い!ていうか生命ってすげー!面白い!そしてそれを育む地球すげー!地球がいてる宇宙すげー!となってるところです笑

これもきっと僕の脳のRASが働いているんでしょうね。

 

 

もし今回のブログを読まれてRASに興味を持たれた方は無意識を意識してください!

無意識を意識するという矛盾めいた言葉を残してしまいました笑

 

 

今日も命の貴重な時間を使って最後まで読んでいただきましてありがとうございます!